探偵を多角的に分析、研究するサイトです。


探偵を分析します
当サイトは、当管理人が、探偵ついて調べた分析結果を報告するサイトです。

探偵は悪徳な業者が多い?いえ、そうではありません。悪徳業者はほんの一部。けれど探偵の扱っている調査の性質上、悪い噂や評判の方が、探偵業界の良い評判や噂よりも断然広く、多く伝わっているのです。
しかし、実際悪徳業者は存在するわけで、探偵トラブルの報告も過去に多かったため、一部の悪徳な探偵を名乗る業者から依頼者を守るために平成19年6月1日(2007年)「探偵業法」が施行されました。実際の探偵という職業は、警察の介入できない様な家庭内で起こる問題の解決の為に、調査という形で手を差し伸べる、人の役に立つ仕事をしています。

例えば、突然なんの前触れもなく、家族に家出されてしまったらどうしますか。配偶者やパートナーに浮気の影が見えた時、どうしますか。住居へのいたずらや嫌がらせ、他にも身近に起こる困った事に探偵の調査は役立ちます。このサイトでは、探偵に安心して依頼するために必要な条件や、どんな問題が探偵に依頼できるのか、などについての情報を公開しています。

探偵に一番依頼の多い案件は?

探偵に一番持ち込まれる案件とは、やっぱり「浮気調査」。ダントツの多さです。
日本の離婚率、2002年をピークに、減少傾向にある様ですが、それでも年間25万人程度は離婚しているのが現状です。
この離婚の原因が、すべてパートナーの浮気によるものではありませんが、年間の離婚者数を考えれば、浮気が原因の離婚もかなりの数だと簡単に想像することができます。
相手が浮気をしていることに気づいて離婚。子供のこと、自分への裏切りへ(精神的苦痛)の代償として慰謝料の請求を考える人も多く、そのためには確固たる証拠を探偵に調査を依頼して取得してもらおうと考えるのは、必然ともいえるでしょう。